看護師転職サイトの使い方 〜コンサルタント・エージェントとの上手な付き合い方〜

HOME   >   【転職サイトについて】ポータルサイトの使い方

転職サイトの使い方とコンサルタントとの付き合い方

転職サイトに登録して、コンサルタントに任せておけば良い転職ができるわけではありません。 ここでは転職サイト、特にコンサルタントとの付き合い方について見て行きます。

コンサルタントを味方につける

ほほえむ看護師 転職「サイト」とはいえ、やり取りのうちをしめるのはほとんどが転職サイトのコンサルタントになります。 彼らにいかに味方をしてもらえるかが一つの鍵になります。

彼らも人間ですので好き嫌いがあり、あまりあわない転職者さんというのも正直なところ存在しているのが事実です。 看護師の皆さんにとっても
好きな患者さんとそうでない患者さんがいるのと同様ですね。

「わがままばかり言う」「態度がなぜか偉そう」などと思われると、あまり熱心に転職を支援してくれなくなってしまいます。 彼らと接するときは気を遣うようなことはありませんが、出来るだけ配慮をして接触するようにしてください。 そうすると、先方もあなたのために一生懸命良い求人を探して来てくれるでしょう。

複数の転職サイトを使いつつ、競ってもらう

転職サイトに登録したときに「ほかのサイトも使っていますか?」と聞かれると思いますが、
正直に使っているということを伝えて下さい。そのようなことは無いと思いますが、 その時点で「他のサイトは使わないほうが良い」とか「あのサイトは良くない」などと言ってきたら、 そのサイトは使わない方が良いでしょう。

他のサイトも利用していることを伝えるのは、その方が熱心に病院側と交渉してくれるためです。 交渉を依頼するときも、「他の転職サイトからは○○の条件の求人が出ているので、病院と交渉してもらえませんか?」と伝えると、 それを上回ろうと懸命に交渉してくれますね。少々かわいそうな気がしますが、転職と言う大事なイベントです。 妥協せず、戦略的に進めていってください。

TOPページに戻る

ナースパワー独占インタビュー 第一弾のページへ