看護師転職サイトの仕組み 〜病院の求人と、職を探している看護師さんをマッチングさせる仕事〜

HOME   >   【転職サイトについて】転職・求人サイトの仕組み

転職・求人サイトの仕組みを知る

ほほえむ看護師

ナースの転職サイトを使って良い転職をするためには、転職サイトがどのような仕組みで回っているのかを知っておく必要が あります。

ナースの求人サイトとは

病院とナースの間を取り持って、病院の求人と、職を探している看護師さんをマッチングさせる仕事です。 求人「サイト」と言っていますが、サイトは転職者が仕事を探すときの一つのツールに過ぎず、転職斡旋会社ととらえておいて良いでしょう。

求人サイトはどうやって収益を得ているか

転職サイトは病棟に看護師を紹介し、その成功報酬として看護師さんの年収の一部を病院から受け取る仕組みになっています。 なので看護師さんは無料で使うことが出来るのですね。

また、次の入職から一定期間が経過した後で、施設から紹介料をもらうシステムになっていますので、 「とりあえず転職させる」というようなことはなく、継続的に勤めてくれるような病院を提案してくれる仕組みになっています。

転職サイトの良いお客さんは「今すぐ転職したい」人

重複しますが、転職サイトは、転職が終了して数カ月後に紹介料を受け取るわけですから、
すぐに転職してくれるナースが最も「良いお客様」になるわけで、 求人を出せ出せといいうわりに全然転職しようとしない人は「困ったお客さん」と思われます。

しかし一方で、「良い求人があれば考えたい」「もし子供が生まれたら」など、長期で転職を考えているという方もたくさんいると思います。 そのような方への支援は後回しになりがちですが、
長期での転職検討者にも丁寧に聞いて、求人情報を提供してくれる担当者もいます。

そういった転職者にも丁寧に情報提供するサイトとしては、看護のお仕事などが評価が高いようです。

転職を上手に進めるために、担当者と良い関係を築くことが重要ですね。また同じように転職することもあるかもしれませんので、 その時も信頼して任せられるような担当者に出会えると良いですね。

TOPページに戻る

ナースパワー独占インタビュー 第一弾のページへ