給与や転職市場など、准看護師の転職についての基礎知識

HOME   >   【基礎知識】准看護師の転職についての基礎知識

准看護師の転職についての基礎知識

准看として働いている人たちの転職、正看とは何がどう違うのかについて見ていきます。

准看護師の給与

項目 年齢 勤続年数 月の総支給 年間のボーナス 年収
看護師 37.5歳 7.3年 32.2万円 82.6万円 468.9万円
准看護師 45.1歳 9.9年 27.8万円 64.3万円 397.8万円


全国の正看と準看の給与の2011年の全国平均を記載しましたが、準看は正看の85%程度の給与水準です。

教鞭を取るナース
正看・准看給与差ランキング
1位 山口県
2位 三重県
3位 青森県
4位 徳島県
5位 宮城県
43位 滋賀県
44位 広島県
45位 愛媛県
46位 和歌山県
47位 兵庫県


都道府県別で正看と準看の給与を見てみると、その差が最も大きいのが山口県で正看護師の給与の72%で、 最も小さいのが兵庫県でした。

兵庫・和歌山・愛媛ではむしろ准看の方が給与平均が高くなっていましたが、 これは准看のほうが待遇が良いということではなく、統計を取った准看護師の方が勤続年数が長いことに 影響されていると見る方が適切でしょう。

准看護師の転職市場

准看護師は給与が安い上に業務の内容としてはそれほど正看護師と変わりませんから、雇用側としては非常に有難い存在で、 募集は多く見つけられると思います。

また、転職方法などについても正看とそれほど違いはありませんので、ハローワークに行くなりナースの転職サイトを使うなりして、 転職を進めて頂ければと思います。

准看護師が置かれている状況

日本でなぜ准看護師という資格があるかとおいうと、戦後の看護師不足に対応するための応急処置という側面がありました。 現在では状況に会わないとして看護協会が廃止の動きを進めていますが、安価な労働力という点で日本医師会などは廃止に対して 消極的な姿勢を見せています。

TOPページに戻る

ナースパワー独占インタビュー 第一弾のページへ